環境計測・光学機器
太陽光発電フィールドや気象観測における日射計測、ビル間の風向・風速モニタなど
環境シミュレ-ションに適した機器の販売・レンタル。
熱電対
超高温域や微細エリア等、測定現場の様々なアプリケ-ションにそった最適な提案。
工業規格以外の特殊熱電対もご相談ください。
電気炉
研究領域で要求される均熱特性、炉内温度勾配や多様な試験条件を1台で実現。
真空・ガス導入を装備した電気炉装置の設計
基準太陽電池
ソ-ラ-シミュレ-タの照度校正、太陽電池モジュ-ルの屋外性能確認に応える、
国家規格に適合した基準太陽電池。ユーザ-仕様による特注可。
Created with Raphaël 2.1.0

環境計測・光学機器関連製品 熱電対関連製品 電気炉関連製品 基準太陽電池関連製品

    2020-01-10
    カテゴリトップ>インバータ・制御機器>インバータ>東芝>【VF-AS1】>【三相400Vクラス】
    東芝 インバーター VFAS1-4110PL 三相モーター制御用 VF-AS1 三相 400V 操作パネル付き 高トルクインバーター EMCフィルタ内蔵 inverter

    東芝のインバータ『VF-AS1シリーズ』は適応自在
    お客様の声に応える高機能インバータ

    VF-AS1シリーズの特長
    ○周辺機器への干渉が心配な機器に
    高周波ノイズ、高調波を低減し力率を向上。周辺機器への配慮が必要な業務用洗濯機、医療機器、店舗用冷凍機などに最適です。
    ○シンプルな機能が必要な機械に
    基本的な8個のパラメータのみ表示なのでパラメータ選択、設定が簡単です。金属加工機、半導体製造機器、カッティングマシン、搬送機械などに最適です。
    ○高トルク・大容量が必要な機械に
    0.3Hz-200%の始動トルクで低速から一気に加速します。(東芝標準三相4極モータ(0.4〜3.7kW)を駆動した場合)400Vクラス最大500kWまでの容量範囲をラインナップ。クレーン、コンプレッサ、鉱山機械、冷凍機、破砕機などに最適です。


    東芝インバータ形式の見方
    VFAS12022PL
    (1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)

    (1)シリーズVF-AS1シリーズ
    (2)入力相数S:単相入力
    なし:三相入力
    (3)入力電圧クラス1:100V
    2:200V
    4:400V
    (4)インバータ容量001:0.1kW150:15kW185:18.5kW900:90kW
    002:0.2kW037:3.7kW550:55kW110K:110kW
    004:0.4kW055:5.5kW220:22kW132K:132kW
    007:0.75kW075:7.5kW300:30kW160K:160kW
    015:1.5kW110:11kW370:37kW
    022:2.2kW450:45kW750:75kW
    (5)操作パネルP:あり
    B:なし
    (6)追加機能1L、C:EMCフィルタ内蔵
    M:標準フィルタ内蔵
    (7)追加機能2なし:標準品
    E:全閉タイプ

    VF-AS1シリーズの図面です

    ※この図面はVFAS1-2004PL、2007PL、2015PL及びVFAS1-4007PL、4015PL、4022PLの図面です。

    400Vクラス標準仕様
    VFPS1-適用モータ出力kW機器定格HWD
    出力容量kVA※1出力電流A※2
    4007PL0.751.82.3(2.3)230130152
    4015PL1.53.14.1(4.0)230130152
    4022PL2.24.45.8(4.6)230130152
    4037PL3.78.010.5(8.6)260155164
    4055PL5.51114.3(13)295175164
    4075PL7.51317.6(17)295175164
    4110PL112127.7(25)295210191
    4150PL152533(32)400230191
    4185PL18.53141(37)400230191
    4220PL223748(38)420240212
    4300PL305066(53)550240242
    4370PL376079(60)550240242
    4450PL457294(75)630320290
    4550PL5588116(93)630320290
    4750PL75122160(120)630320290
    4900PC90136179680310370
    4110KPC110164215782350370
    4132KPC132197259950330370
    4160KPC160239314950430370

    ※1定格出力容量は出力電圧が400Vクラスで440Vの場合を示します。
    ※2PWMキャリア周波数が4kHz以下の場合の値です。()内の値は、12kHzに設定した場合の定格電流となります。200V-15kW、400V-2.2kWは、周囲温度40℃を超えて使用する場合は、PWMキャリア周波数を8kHzまで低減してください。F631=1に設定することで周囲温度により取り扱い説明書に記載の過負荷保護へ変更できます。

    共通仕様



    制御方式正弦波PWM制御
    PWMキャリア周波数200V45kW以下、400V75kW以下は1.0k〜16kHzで調整可
    200V55kW以上、400V90kW以上は2.5k〜8kHzで調整可
    (標準出荷設定:15kW以下は12.0kHz、200V18.5kW〜45kW、400V18.5kW〜75kWは4.0kHz、200V55kW以上、400V90kW以上は2.5kHz)



    保護機能ストール防止、カレントリミット、過電流、過電圧、負荷側短絡、負荷側地絡※1、不足電圧、瞬時停電(15ms以上)、瞬時停電時ノンストップ制御、電子サーマルによる過負荷、始動時アーム過電流、始動時負荷側過電流、発電制動抵抗器過電流・過負荷、過熱、非常停止
    電子サーマル特性標準モートル/定トルク用VFモートル切換、電子サーマル・ストール防止レベルの調整。
    リセットパネルリセット/外部信号リセット/電源リセット。トリップ状態の保持とクリアの設定。

    使用環境屋内/標高3000m以下(1000mを超える場合は電流低減が必要※2)/直射日光、腐食性ガス、爆発性ガス、可熱性ガス、オイルミスト、じんあい等のないこと。
    周囲温度-10〜+60℃(40℃を超える場合上部カバーを取り外し、最大60℃まで可能)※3
    保存温度-25〜+70℃
    相対湿度5〜95%(結露および蒸気のないこと)
    振動5.9m/s2{0.6G}以下(10〜55Hz)(JISC60068-2-6準拠)

    ※1出力回路の地絡による過電流に対しインバータを保護します。
    ※21000mを超える場合、100mごとに1%の電流低減が必要となります。
    ※3200Vクラス0.4〜45kW、400Vクラス0.75〜75kW:50℃を超えて使用する場合は、上部カバーを取り外しのうえ、出力電流の低減が必要となります。200Vクラス55〜132kW、400Vクラス90〜500kW:50℃を超えて使用する場合は、出力電流の低減が必要となります。

    VFAS1-4110PL 東芝


    ※この画像は参考画像です。
    (実際とは多少異なる場合がございます。)
    送料無料!(沖縄・離島を除く)
    東芝 VFAS1-4110PL インバータ inverter VF-AS1シリーズ 高機能インバータ 高調波抑制 大容量 三相 400V
    価格
    189,162円 (税込)
    ※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
    ※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
    ※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
    3営業日以内出荷予定(店舗休業日を除く)
    ※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

    個数
    未選択項目があります
    選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
    未選択項目があります
    選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
    お気に入りに追加
    お気に入りに追加
    レビューを書く

Special

RoHS対応について

EU(欧州連合)における特定有害物質使用制限に関する規制(RoHS指令)はその運用が2006年に開始されてから既にかなりの期間が経過しておりますが、いまだにその対応が不十分な製品が報告されております。弊社では、いち早く製品の出荷時におけるスクリ-ニング検査手法を導入し、御要求に応じて取引先の皆様に検査デ-タの提供をさせていただいております。また、必要に応じて各部材の精密検査も専門 検査機関に依頼し、安心して製品をご提供できるよう努めております。

環境経営について

弊社は、従来より"捨てればゴミ、使えば資源"と考え、梱包材の再利用や資源リサイクルのためのゴミ分別などを行ってまいりました。また、昨今話題となっている化学物質の環境問題にも早くから取り組み、特に2006年にEU(欧州連合)で運用が始まった特定有害物質使用制限に関する規制(RoHS指令)には当初から積極的に対応し、有害物質を含まない、地球にやさしい製品をお届けする事を心がけております。