環境計測・光学機器
太陽光発電フィールドや気象観測における日射計測、ビル間の風向・風速モニタなど
環境シミュレ-ションに適した機器の販売・レンタル。
熱電対
超高温域や微細エリア等、測定現場の様々なアプリケ-ションにそった最適な提案。
工業規格以外の特殊熱電対もご相談ください。
電気炉
研究領域で要求される均熱特性、炉内温度勾配や多様な試験条件を1台で実現。
真空・ガス導入を装備した電気炉装置の設計
基準太陽電池
ソ-ラ-シミュレ-タの照度校正、太陽電池モジュ-ルの屋外性能確認に応える、
国家規格に適合した基準太陽電池。ユーザ-仕様による特注可。
Created with Raphaël 2.1.0

環境計測・光学機器関連製品 熱電対関連製品 電気炉関連製品 基準太陽電池関連製品

    2019-08-11
    カテゴリトップ>その他
    ●代引き不可[壱] サンワサプライ:19インチサーバーラックメッシュパネル仕様(18U) CP-SVN1810MGY 55953●梱包が小さく分かれている為、搬入経路の制約を受けません。
    ●マウントアングルは、EIA規格(EIA-310-D準拠)ユニバーサルピッチ(18U)の採用。ケージナットに対応しています。
    ●前扉・側面・背面に放熱性をアップさせるためのメッシュパネルを採用しています。
    ●パンチング材開口率は51%です。
    ●通常のパネルより放熱性がアップします。
    ●マウントフレームは前後25mmピッチで可動します。
    ●マウントフレームには位置合わせしやすいように、マウント数を印字しています。
    ●高耐荷重キャスター、アジャスターを標準装備。
    ●前扉は左右どちらの開きにも対応しております。組立後も変更ができます。
    ●天井面には、天井からの引込み線や天井面設置機器のケーブルラック内部に引き込めるケーブル口を装備しています。(使用しない場合は穴を塞ぐプレートを取付けます)
    ●バックパネル下部にはケーブル口を装備しています。(使用しない場合は穴を塞ぐプレートを取付けます)
    ●サイドパネルはメンテナンスをしやすくするために、ワンタッチファスナーを採用しています。(オプションにてキーファスナーに変更が可能です)
    ●オプションにて天面部に放熱ファンが最大6台まで搭載可能です。
    ●オプションにてサーバー用タップ、TAP-SVシリーズが後部フレームに装着可能です。
    ※装着用のタッピングねじは付属していません。取付けにはφ5mmのタッピングねじを別途ご用意下さい。
    ※本製品はお客様による組立式のサーバーラックです。お一人での組立は非常に困難な為、大人2人以上で行って下さい。

    ■サイズ:H1020(キャスター含む)
    ■梱包:5個口
    ■出荷形態:ノックダウン組立式
    ■材質:本体/スチール(メラミン焼付塗装)
    ■セット内容:本体フレーム、フロント・リアマウントアングル、キャスター、アジャスタ
    ■総耐荷重:500kg
    ■塗装色:ライトグレー(マンセル値:N7.5近似色)※19インチ機器を取り付けのためのケージナット・ネジは付属していません。

    ●沖縄・離島は別途送料がかかります
    ●この商品はメーカー取寄せ品です
    ●この商品は複数店舗と在庫を共有しています
    ●不具合ある商品、配送中の破損、商品の瑕疵のみ、商品の返品をお受けしております

    収納
    価格
    222,171円 (税込239,944 円)
    ※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
    ※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
    2〜3日のお届けです。北、沖除く
    個数
    未選択項目があります
    選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
    未選択項目があります
    選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
    お気に入りに追加
    お気に入りに追加
    レビューを書く

Special

RoHS対応について

EU(欧州連合)における特定有害物質使用制限に関する規制(RoHS指令)はその運用が2006年に開始されてから既にかなりの期間が経過しておりますが、いまだにその対応が不十分な製品が報告されております。弊社では、いち早く製品の出荷時におけるスクリ-ニング検査手法を導入し、御要求に応じて取引先の皆様に検査デ-タの提供をさせていただいております。また、必要に応じて各部材の精密検査も専門 検査機関に依頼し、安心して製品をご提供できるよう努めております。

環境経営について

弊社は、従来より"捨てればゴミ、使えば資源"と考え、梱包材の再利用や資源リサイクルのためのゴミ分別などを行ってまいりました。また、昨今話題となっている化学物質の環境問題にも早くから取り組み、特に2006年にEU(欧州連合)で運用が始まった特定有害物質使用制限に関する規制(RoHS指令)には当初から積極的に対応し、有害物質を含まない、地球にやさしい製品をお届けする事を心がけております。