環境計測・光学機器
太陽光発電フィールドや気象観測における日射計測、ビル間の風向・風速モニタなど
環境シミュレ-ションに適した機器の販売・レンタル。
熱電対
超高温域や微細エリア等、測定現場の様々なアプリケ-ションにそった最適な提案。
工業規格以外の特殊熱電対もご相談ください。
電気炉
研究領域で要求される均熱特性、炉内温度勾配や多様な試験条件を1台で実現。
真空・ガス導入を装備した電気炉装置の設計
基準太陽電池
ソ-ラ-シミュレ-タの照度校正、太陽電池モジュ-ルの屋外性能確認に応える、
国家規格に適合した基準太陽電池。ユーザ-仕様による特注可。
Created with Raphaël 2.1.0

環境計測・光学機器関連製品 熱電対関連製品 電気炉関連製品 基準太陽電池関連製品

    2019-10-14

    De Petrillo(デ ペトリロ) ウール ネップ ヘリンボーン ジャケット TW18114R/253
    商品情報
    シーズン 秋冬
    素材 ウール100%
    原産国 イタリア
    販売価格 137,000円(税抜)
    注意 ※画面上と実物では多少色具合が異なって見える場合もございます。
    ※サイズや加工には個体差がございます。予めご了承くださいませ。

    サイズ

    肩幅 バスト ウエスト 袖丈 着丈
    46 43.5 98 91 61.5 72
    48 44.5 102 95 62.5 73
    50 45.5 106 99 63.5 74
    52 46.5 110 103 64.5 75
    ※単位はcmです。

    商品画像1
    商品画像2
    商品画像3
    商品画像4
    商品画像5

    De Petrillo(デ ペトリロ) ウール ネップ ヘリンボーン ジャケット TW18114R/253

    【送料無料】国内正規品/秋冬新作/イタリア/インポート/ジャケット

    ナポリの新鋭にして、既に日本では大人気のDe Petrillo(デ ペトリロ)のウール、ネップヘリンボーン・シングルジャケットです。Giacca Sartoriale(サルトのジャケット)仕様で、極力内臓物を省いた作りになっており、大変軽い着心地です。生地は一見シルクを使っているような、光沢感ある生地です。ネップありの太めのヘリンボーン柄は凹凸感があります。黒と白のモノトーンな色使いなので、インナーやボトムをモノトーンに合わせると、とっても大人な印象になります。

    De Petrillo】デ ペトリロ
    De Petrilloは、2009年に設立の新鋭ファクトリーブランドです。NapoliのFrattamaggioreでデザイン、縫製、営業、販売を一貫するファクトリーです。 創業者のBenedetto De Petrilloは、ナポリの伝説的サルトリアにて経験を積みました。その伝統的なテーラリングを駆使し、Giacca Sartrialeの軽い着心地、時代性を反映させたシルエットや独自の素材を使った製品でファンを増やし続ける。

    【送料無料】国内正規品/秋冬新作/イタリア/インポート/ジャケット
    当店通常価格137,000円 (税込 147,960 円)
    価格
    109,600円 (税込 118,368 円)
    ※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
    ※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
    ※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
    ▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
    サイズ × カラー
      46485052
    グレー×
    ×・・・売り切れ
    個数 
    未選択項目があります
    選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
    未選択項目があります
    選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
    お気に入りに追加
    お気に入りに追加
    レビューを書く

Special

RoHS対応について

EU(欧州連合)における特定有害物質使用制限に関する規制(RoHS指令)はその運用が2006年に開始されてから既にかなりの期間が経過しておりますが、いまだにその対応が不十分な製品が報告されております。弊社では、いち早く製品の出荷時におけるスクリ-ニング検査手法を導入し、御要求に応じて取引先の皆様に検査デ-タの提供をさせていただいております。また、必要に応じて各部材の精密検査も専門 検査機関に依頼し、安心して製品をご提供できるよう努めております。

環境経営について

弊社は、従来より"捨てればゴミ、使えば資源"と考え、梱包材の再利用や資源リサイクルのためのゴミ分別などを行ってまいりました。また、昨今話題となっている化学物質の環境問題にも早くから取り組み、特に2006年にEU(欧州連合)で運用が始まった特定有害物質使用制限に関する規制(RoHS指令)には当初から積極的に対応し、有害物質を含まない、地球にやさしい製品をお届けする事を心がけております。