環境計測・光学機器
太陽光発電フィールドや気象観測における日射計測、ビル間の風向・風速モニタなど
環境シミュレ-ションに適した機器の販売・レンタル。
熱電対
超高温域や微細エリア等、測定現場の様々なアプリケ-ションにそった最適な提案。
工業規格以外の特殊熱電対もご相談ください。
電気炉
研究領域で要求される均熱特性、炉内温度勾配や多様な試験条件を1台で実現。
真空・ガス導入を装備した電気炉装置の設計
基準太陽電池
ソ-ラ-シミュレ-タの照度校正、太陽電池モジュ-ルの屋外性能確認に応える、
国家規格に適合した基準太陽電池。ユーザ-仕様による特注可。
Created with Raphaël 2.1.0

環境計測・光学機器関連製品 熱電対関連製品 電気炉関連製品 基準太陽電池関連製品

    2019-05-06
    カテゴリトップ > アンプ > ギターアンプ > アンプヘッド
    Gurus Amp 5015 HEAD
    コンパクトサイズながら、最大50Wを出力する50W真空管「マルチ」アンプ!
    The Pedal's and Plugin's Platform amp
    コンパクトサイズながら最大50Wを出力する真空管ヘッドアンプ5015は、エフェクトボードシステムをスポイルせずに増幅させるプラット・フォームアンプとして、"iChannel"によるアンプシュミレーターやFractal Audio Systemsに代表されるモデリングアンプのパワーアンプとして、ホームユースからステージまで幅広く活用できるマルチアンプです。更にSexytoneノブによるシンプルなトーンコントロール、チューブバッファードのシリアルループと、4,8,16Ωのスピーカーアウトを搭載。あらゆる状況で最高のパフォーマンスを実現します。
    Gurus Amps 5015 "iChannel"とは?
    iChannelはPCやモバイルデバイスのプラグインアンプや、Fractal Audio Systemsに代表されるモデリングアンプをリアルなアナログサウンドに近づけるチューブエッセンスを加えるための機能です。
    ※iPhone/iPadを使用する場合はTRRS Yケーブル(別売)が必要です。
    Specification
    AC Consumption max: 114 Watt su 110/220Vac
    Power: 50 Watt @ 4,8,16Ohm
    S/N Ratio: 82db
    Power section config. class: "AB" Push-pull
    Speakers impedance: 4,8,16 Ohm
    Normal In: < 1M Ohm
    iChannel In: < 10K Ohm – 100mVpp
    Send Level: < 100K Ohm – 1Vpp
    Return Level: < 100K Ohm – 1Vpp
    Dimension: W 290 × D 220 × H 160(mm)
    Weight: 7Kg
    Preamp tubes: 2x12AX7/ECC83
    Power tubes: 2x5881/6L6GC

    トップ ⇒ 現在地


    Gurus Amp
    5015 HEAD

    ギターアンプ

    【ギターアンプ】
    価格
    92,000円 (税込 99,360 円) 送料無料
    通常3〜4営業日以内に発送予定
    個数 
    未選択項目があります
    選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
    未選択項目があります
    選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
    お気に入りに追加
    お気に入りに追加
    レビューを書く
    この商品の配送方法
    • 宅配便

Special

RoHS対応について

EU(欧州連合)における特定有害物質使用制限に関する規制(RoHS指令)はその運用が2006年に開始されてから既にかなりの期間が経過しておりますが、いまだにその対応が不十分な製品が報告されております。弊社では、いち早く製品の出荷時におけるスクリ-ニング検査手法を導入し、御要求に応じて取引先の皆様に検査デ-タの提供をさせていただいております。また、必要に応じて各部材の精密検査も専門 検査機関に依頼し、安心して製品をご提供できるよう努めております。

環境経営について

弊社は、従来より"捨てればゴミ、使えば資源"と考え、梱包材の再利用や資源リサイクルのためのゴミ分別などを行ってまいりました。また、昨今話題となっている化学物質の環境問題にも早くから取り組み、特に2006年にEU(欧州連合)で運用が始まった特定有害物質使用制限に関する規制(RoHS指令)には当初から積極的に対応し、有害物質を含まない、地球にやさしい製品をお届けする事を心がけております。