環境計測・光学機器
太陽光発電フィールドや気象観測における日射計測、ビル間の風向・風速モニタなど
環境シミュレ-ションに適した機器の販売・レンタル。
熱電対
超高温域や微細エリア等、測定現場の様々なアプリケ-ションにそった最適な提案。
工業規格以外の特殊熱電対もご相談ください。
電気炉
研究領域で要求される均熱特性、炉内温度勾配や多様な試験条件を1台で実現。
真空・ガス導入を装備した電気炉装置の設計
基準太陽電池
ソ-ラ-シミュレ-タの照度校正、太陽電池モジュ-ルの屋外性能確認に応える、
国家規格に適合した基準太陽電池。ユーザ-仕様による特注可。
Created with Raphaël 2.1.0

環境計測・光学機器関連製品 熱電対関連製品 電気炉関連製品 基準太陽電池関連製品

    2019-05-07
    カテゴリトップ > 業務用 > うちわ 扇子 > ポリうちわ(レギュラー)
    フルカラー両面 オリジナル うちわ 8000本セット【名入れ うちわ】【団扇】
    発注番号nis-10003

    ご注文単位1セット単位となります。
    本体サイズ345×243mm(持ち手部分 130mm)
    素材ポリプロピレン


    両面フルカラー名入れうちわ価格表(商品代金と名入れ代金・版代が含まれています)
    本数両面フルカラー名入れ
    1本当り価格
    100本365円36,500円
    500本100円50,000円
    700本82円57,400円
    1,000本68円68,000円
    2,000本47円94,000円
    3,000本41円123,000円
    4,000本39円156,000円
    5,000本38円190,000円
    8,000本34円272,000円
    10,000本33円330,000円

    オリジナルうちわのご注文について

    専用フォーマットの台紙・イラストレーター用基本データをご用意致しております。 下記よりダウンロードしてお使い下さい。

    ※データを作成される際のご注意点!
    ●プラットフォーム・アプリケーションについて
     作成されたプラットフォーム(Mac・Windows)をお知らせ下さい。アプリケーションはIIustrator・Photoshopを基本的に使用して下さい。
    ●フォントについて
     文字化け等のトラブルを避けるため、フォントは全てアウトライン化してください。
    ●画像ファイルについて
     画像カラーはCMYKにしてください。画像の解像度は、原寸で350〜400dpi。それ以下の低解像度では鮮明な印刷ができません。他、アプリケーションにリンクされている画像ファイルは、一緒に添付してください。
    ●カラーについて
     データを作成されましたら、必ず色カンプを添付してください。特色をご指定の際には必ずTOYO、DIC(何版)の色チップを色カンプに添付してください。

    なお、ご不明な点等ございましたら、お問い合わせ下さい。

    各種イベントやノベルティの用途にあったデザインで作成可能です。小ロット100本から両面フルカラーでの印刷となりますので、インパクトあるオリジナルうちわができます。【うちわ/団扇・扇子・ノベルティ・販促・ギフト・名入れ】
    価格
    259,048円 (税込 279,772 円)
    ※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
    ※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
    ※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
    名入れ商品は別途ご連絡
    残りあと999個です
    個数 
    未選択項目があります
    選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
    未選択項目があります
    選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
    お気に入りに追加
    お気に入りに追加
    レビューを書く

Special

RoHS対応について

EU(欧州連合)における特定有害物質使用制限に関する規制(RoHS指令)はその運用が2006年に開始されてから既にかなりの期間が経過しておりますが、いまだにその対応が不十分な製品が報告されております。弊社では、いち早く製品の出荷時におけるスクリ-ニング検査手法を導入し、御要求に応じて取引先の皆様に検査デ-タの提供をさせていただいております。また、必要に応じて各部材の精密検査も専門 検査機関に依頼し、安心して製品をご提供できるよう努めております。

環境経営について

弊社は、従来より"捨てればゴミ、使えば資源"と考え、梱包材の再利用や資源リサイクルのためのゴミ分別などを行ってまいりました。また、昨今話題となっている化学物質の環境問題にも早くから取り組み、特に2006年にEU(欧州連合)で運用が始まった特定有害物質使用制限に関する規制(RoHS指令)には当初から積極的に対応し、有害物質を含まない、地球にやさしい製品をお届けする事を心がけております。