環境計測・光学機器
太陽光発電フィールドや気象観測における日射計測、ビル間の風向・風速モニタなど
環境シミュレ-ションに適した機器の販売・レンタル。
熱電対
超高温域や微細エリア等、測定現場の様々なアプリケ-ションにそった最適な提案。
工業規格以外の特殊熱電対もご相談ください。
電気炉
研究領域で要求される均熱特性、炉内温度勾配や多様な試験条件を1台で実現。
真空・ガス導入を装備した電気炉装置の設計
基準太陽電池
ソ-ラ-シミュレ-タの照度校正、太陽電池モジュ-ルの屋外性能確認に応える、
国家規格に適合した基準太陽電池。ユーザ-仕様による特注可。
Created with Raphaël 2.1.0

環境計測・光学機器関連製品 熱電対関連製品 電気炉関連製品 基準太陽電池関連製品

    2019-08-13

    【送料無料】SIGLENTシグレントSDG2000Xシリーズ 関数/任意波形発生器 SDG2082XSIGLENTのSDG2000Xは、最高120MHzの最大バンド幅、1.2GSa/sサンプリングレートと16ビットの垂直解像度の仕様による一連のデュアル・チャネル関数/任意波形発生器です。任意の、平方とパルス波形を発生させるとき、登録商標のTrueArbとEasyPulse技術は従来のDDS発生器で、固有の弱点を解決するのに役立ちます。上記の利点で、SDG2000Xはユーザーにいろいろなハイファイと低ジッター信号を提供することができます。そして、それは複雑で広範囲なアプリケーションの増大する要件を満たすことができます。

    製品特徴
    ■デュアルチャンネル、最大帯域幅 120MHz、最大出力振幅20Vpp、80dBのダイナミックレンジで高忠実な信号を供給
    ■1.2GSa / sのサンプリングレートと 16ビットの垂直分解能を備えた高性能サンプリングシステム。 波形の詳細は失われません
    ■革新的な TrueArb テクノロジーでポイントごとであるアーキテクチャが、1 μSa/s~75 MSa/s のレンジで、サンプリングレートで 8pts~8Mpts Arb 波形をサポートされます
    ■革新的な EasyPulse技術(より低ジッター方形、または、パルス波形を発生させることができる)は、パルス幅と上り坂/立下り時間調整で、広範囲と非常に高い精度を持ってきます
    ■多くのアナログおよびデジタル変調形式:AM、DSB-AM、FM、PM、FSK、ASKと PWM
    ■実用的な機能:チャンネルコピー、チャンネルカップリング、チャンネルトラック、高調波発生器、過電圧保護機能
    ■周波数掃引とバースト機能、高調波モードをサポート
    ■高精度周波数カウンタ
    ■標準インターフェース: USB ホスト, USB デバイス(USBTMC), LAN(VXI-11)
    ■オプションインターフェイス: USB-GPIB
    ■4.3インチタッチスクリーンディスプレイ


    1年無償保証
    永久修理保証
    初期不良の即交換対応
    万が一の故障でもご安心ください。

    弊社経由での商品は1年無償保証・永久修理保証!!
    価格
    122,700円 (税込)
    ※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
    ※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
    ※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
    7〜10日以内に発送予定(土日祝除く)
    個数 
    未選択項目があります
    選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
    未選択項目があります
    選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
    お気に入りに追加
    お気に入りに追加
    レビューを書く

Special

RoHS対応について

EU(欧州連合)における特定有害物質使用制限に関する規制(RoHS指令)はその運用が2006年に開始されてから既にかなりの期間が経過しておりますが、いまだにその対応が不十分な製品が報告されております。弊社では、いち早く製品の出荷時におけるスクリ-ニング検査手法を導入し、御要求に応じて取引先の皆様に検査デ-タの提供をさせていただいております。また、必要に応じて各部材の精密検査も専門 検査機関に依頼し、安心して製品をご提供できるよう努めております。

環境経営について

弊社は、従来より"捨てればゴミ、使えば資源"と考え、梱包材の再利用や資源リサイクルのためのゴミ分別などを行ってまいりました。また、昨今話題となっている化学物質の環境問題にも早くから取り組み、特に2006年にEU(欧州連合)で運用が始まった特定有害物質使用制限に関する規制(RoHS指令)には当初から積極的に対応し、有害物質を含まない、地球にやさしい製品をお届けする事を心がけております。