環境計測・光学機器
太陽光発電フィールドや気象観測における日射計測、ビル間の風向・風速モニタなど
環境シミュレ-ションに適した機器の販売・レンタル。
熱電対
超高温域や微細エリア等、測定現場の様々なアプリケ-ションにそった最適な提案。
工業規格以外の特殊熱電対もご相談ください。
電気炉
研究領域で要求される均熱特性、炉内温度勾配や多様な試験条件を1台で実現。
真空・ガス導入を装備した電気炉装置の設計
基準太陽電池
ソ-ラ-シミュレ-タの照度校正、太陽電池モジュ-ルの屋外性能確認に応える、
国家規格に適合した基準太陽電池。ユーザ-仕様による特注可。
Created with Raphaël 2.1.0

環境計測・光学機器関連製品 熱電対関連製品 電気炉関連製品 基準太陽電池関連製品

    2019-09-27
    カテゴリトップ>パーツ>タイヤ>タイヤその他>タイヤメンテナンス用品
    送料無料 GET HOT タイヤウォーマー ゲットホットタイヤウォーマー タイヤその他 GP-MAX MINI-12インチサイズ シルバー/ホワイトGET HOT タイヤウォーマー
    GP-MAX MINI-12インチサイズ
    カラー:シルバー/ホワイト
    メーカー品番:MAX-MINI12

    ●仕様
    日本製
    難燃性特殊ポリエステル表面生地
    電熱線の6倍の発熱を誇る遠赤外線面状発熱体採用によりタイヤ内部へ熱を浸透(断線等は発生しません)
    NOMEXアラミドファイバー
    ダブルサイトストラップにより密着性向上
    大径サイドウォール
    インナーフォーム採用により保温性と密着性を向上
    9層構造による徹底的な保温効果
    7重にも及ぶシルク印刷と鮮やかなデザインで注目度アップ
    温度計(オプション)
    温度切り替えセレクター(オプション)
    NEON TYPE-2(オプション)
    ワンタッチコネクター

    ●備考
    大人気モデルGP-EVOLUTIONをベースに高性能デジタル温度コントローラーボックスを組み合わせました。
    ケースには品質が高く、耐久性にも優れたブラックアルマイト処理されたアルミ材を使用。
    1℃刻みで温度設定が可能なため、走行状況に合わせた細かい内圧セッティングを可能とさせました。
    遠赤外線面状発熱体採用のGET HOTだからこそ可能な究極のセッティングアイテムです。

    ●ご注意
    【消費電力について (重要!!)】
    電気容量が不足したり、ギリギリであるとタイヤウォーマー自体に負担がかかってしまいトラブルを起こしてしまう場合があります。
    発電機の容量は必ず余裕を持った物をご用意ください。
    目安として前後消費電力の15%以上の容量が必要となります。
    簡単に説明すると、容量自体が足りていてもギリギリだったり不足している場合等はウォーマー全体に 同じ分量の電気を流すことができません。
    電気もより流れやすい部分とそうでない部分が存在し、不足気味の時には流れやすい部分に集まってしまいます。
    その結果負担が強くかかる部分が発生し、焼けてしまうことがあります。
    発電機を選ぶ際には上記の内容をご理解いただき、容量が十分足りている物をお選びください。
    また、エコモードでの使用は絶対にしないようご注意ください。

    ●写真注意
    ※画像はイメージです。

    車種年式型式・フレームNo.その他
    APE
    GROM
    NSR MINI
    NSR50

    ※その他の適合車種については、メーカーサイトなどをご覧ください。

    GET HOT タイヤウォーマー ゲットホットタイヤウォーマー タイヤその他 タイヤ
    価格
    84,357円 (税込91,105 円)
    ※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
    ※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
    取寄※在庫があれば2-3営業日で発送
    個数
    未選択項目があります
    選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
    未選択項目があります
    選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
    お気に入りに追加
    お気に入りに追加
    レビューを書く

Special

RoHS対応について

EU(欧州連合)における特定有害物質使用制限に関する規制(RoHS指令)はその運用が2006年に開始されてから既にかなりの期間が経過しておりますが、いまだにその対応が不十分な製品が報告されております。弊社では、いち早く製品の出荷時におけるスクリ-ニング検査手法を導入し、御要求に応じて取引先の皆様に検査デ-タの提供をさせていただいております。また、必要に応じて各部材の精密検査も専門 検査機関に依頼し、安心して製品をご提供できるよう努めております。

環境経営について

弊社は、従来より"捨てればゴミ、使えば資源"と考え、梱包材の再利用や資源リサイクルのためのゴミ分別などを行ってまいりました。また、昨今話題となっている化学物質の環境問題にも早くから取り組み、特に2006年にEU(欧州連合)で運用が始まった特定有害物質使用制限に関する規制(RoHS指令)には当初から積極的に対応し、有害物質を含まない、地球にやさしい製品をお届けする事を心がけております。