環境計測・光学機器
太陽光発電フィールドや気象観測における日射計測、ビル間の風向・風速モニタなど
環境シミュレ-ションに適した機器の販売・レンタル。
熱電対
超高温域や微細エリア等、測定現場の様々なアプリケ-ションにそった最適な提案。
工業規格以外の特殊熱電対もご相談ください。
電気炉
研究領域で要求される均熱特性、炉内温度勾配や多様な試験条件を1台で実現。
真空・ガス導入を装備した電気炉装置の設計
基準太陽電池
ソ-ラ-シミュレ-タの照度校正、太陽電池モジュ-ルの屋外性能確認に応える、
国家規格に適合した基準太陽電池。ユーザ-仕様による特注可。
Created with Raphaël 2.1.0

環境計測・光学機器関連製品 熱電対関連製品 電気炉関連製品 基準太陽電池関連製品

    2019-08-01
    カテゴリトップ>GPS・魚探>ホンデックス>バスフィッシング用 GPS魚探>【9型ワイド】HE-9000
    9型ワイドカラー液晶 HE-9000 GPSアンテナ内蔵 スマートデューサ(TD-802)振動子■画面:9型カラー液晶(ボンディング・偏光サングラス対応液晶)
    ■電源:DC11〜35V  
    ■消費電力:約9.6W 約0.8A/12V 
    ■サイズ:W315×D110.6×H180mm 
    ■本体重量:約2.2kg 
    ■周波数:SC:400kHz/WC:400kHz/2D:200kHz
    (サイドスキャン/ワイドスキャン/魚探)
    ■出力:200W 
    ■水深表示範囲:(最浅)0-2m、(最深)0-150m
    ■縮尺:0.005〜500NM(km) 
    ■航跡/マーク記憶点数:32,000点/24,000点
    ■付属品:本体+架台、電源コード(DC06)、振動子(TD802)、魚探カバー(CV09)、取扱説明書
    ※アンテナ内蔵のため、取付位置によっては、受信できない場合があります。
    ●HONDEXが独自に新開発した万能型振動子「スマートデューサTD802」を採用し、1つの本体でサイドスキャン・ワイドスキャン・魚探・水温センサーの機能を使用することができます。
    ●1画面表示はもちろん、複数の機能の併画表示が可能で、好みの画像構成にセッティングすることができます。
    ●デプスマッピング機能
    魚探の深度情報とGPSの位置情報を利用して、画面の地図の上に海底地図を描写する機能です。
    標準の地図では表現されない海底起伏や漁礁などが可視化されるため、絶好の釣りポイントがより分かりやすくなります。(※1)
    得られたデータをもとに最深で50mまでを50cm間隔で色分けして表示します。
    深度と位置情報は、本体内蔵メモリーに約50時間分記録できます。(※2)
    本体内に入りきらないデータは本体内の地図カードまたはメモリーカード【KD05-C オプション】に移動・保存できます。地図カードまたはメモリーカードには、本体内蔵のメモリーのデータを1ブロックとして、30ブロック分保存できます。(※3)

    ※1:デブスマッピング機能は走行しながら計測した深度を元に海底地形を推測し表示する機能です。
    ※2:記録距離間隔 約5m、船速 約7km/hの場合。設定や船速等の条件により記録時間は増減します。最短では約18時間となります。
    ※3:画像に表示できるのは本体内蔵メモリーのデータのみです。地図カードまたはメモリーカードに保存したデータは画像に表示されませんので、表示するには地図カードまたはメモリーカードから本体内蔵メモリーにデータを読み込む必要があります。読み込みをおこなうと、本体内のデータは削除されます。



    HONDEX(ホンデックス) GPS魚探 デプスマッピング標準搭載 サイドスキャン ワイドスキャン
    価格
    205,200円 (税込)
    ※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
    ※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
    ※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
    即納(当店在庫1個)
    ※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

    個数
    未選択項目があります
    選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
    未選択項目があります
    選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
    お気に入りに追加
    お気に入りに追加
    レビューを書く

Special

RoHS対応について

EU(欧州連合)における特定有害物質使用制限に関する規制(RoHS指令)はその運用が2006年に開始されてから既にかなりの期間が経過しておりますが、いまだにその対応が不十分な製品が報告されております。弊社では、いち早く製品の出荷時におけるスクリ-ニング検査手法を導入し、御要求に応じて取引先の皆様に検査デ-タの提供をさせていただいております。また、必要に応じて各部材の精密検査も専門 検査機関に依頼し、安心して製品をご提供できるよう努めております。

環境経営について

弊社は、従来より"捨てればゴミ、使えば資源"と考え、梱包材の再利用や資源リサイクルのためのゴミ分別などを行ってまいりました。また、昨今話題となっている化学物質の環境問題にも早くから取り組み、特に2006年にEU(欧州連合)で運用が始まった特定有害物質使用制限に関する規制(RoHS指令)には当初から積極的に対応し、有害物質を含まない、地球にやさしい製品をお届けする事を心がけております。