環境計測・光学機器
太陽光発電フィールドや気象観測における日射計測、ビル間の風向・風速モニタなど
環境シミュレ-ションに適した機器の販売・レンタル。
熱電対
超高温域や微細エリア等、測定現場の様々なアプリケ-ションにそった最適な提案。
工業規格以外の特殊熱電対もご相談ください。
電気炉
研究領域で要求される均熱特性、炉内温度勾配や多様な試験条件を1台で実現。
真空・ガス導入を装備した電気炉装置の設計
基準太陽電池
ソ-ラ-シミュレ-タの照度校正、太陽電池モジュ-ルの屋外性能確認に応える、
国家規格に適合した基準太陽電池。ユーザ-仕様による特注可。
Created with Raphaël 2.1.0

環境計測・光学機器関連製品 熱電対関連製品 電気炉関連製品 基準太陽電池関連製品

    2019-10-03
    カテゴリトップ > パーツ > マフラー > マフラー本体
    スペクトラムパワー F800S F800ST F800S/F800ST用フルチタンマフラー 焼き色有りスペクトラムパワー
    F800S/F800ST用フルチタンマフラー
    サイレンサー:焼き色有り

    ●仕様
    排ガス規制適合年度:平成11(1999)年度

    ●特長
    ■音質:
    約94デシベル以下です。長距離移動で、疲れることもありませんし、夜間の住宅地でも気兼ねする事はありません。音色は低速トルク重視になっている関係で図太い音になっております。

    ■アクセルの感覚:
    レッドゾーンまで、何のストレスも無く回り抜けてくれます。下手にクラッチ繋ぐと前浮きますよ。とにかく、バイク軽くなった感じです。

    ■見た目:
    これは、写真のまんまです。言葉はいらないと思います。独特のデザインで、サイレンサーの根元までキッチリ焼けます。

    ■重さ:
    純正8.9kg、フルチタンマフラー4.4kg、約50%の軽量化!!!

    ●備考
    フルチタンで手頃な金額!!そんな思いで鈴鹿の某有名マフラーメーカーさんにお願いしました。品質は皆さんもご存知のメーカーなので、芸術的な仕上がりです。シャシダイナモデータで見るより、実際に交換した後の乗り味は、スリップオンマフラーと違って全く別物のバイクになります。

    ●ご注意
    ※全車種、車検適合品です。平成11年排ガス検査に合格しております。(排ガス証明書を製品に添付しています)R1200GS-ADV 平成19年排ガスを取得しました。
    ※2008年9月以降に新車をお買い求めの皆様へ。車検証の備考欄に平成19年排ガス規制…と記載されていましたら、平成11年排ガス規制適合のマフラーでは、車検に合格致しません。ご注意下さい。
    ※サイレンサーの焼け色について:幾ら走ってもサイレンサーは焼け色が付きません。焼け色は付けないと付きません。
    ※エンブレムについて:サイレンサーにエンブレムが既に貼られています。

    ●写真注意
    ※画像はイメージです。

    車種年式型式・フレームNo.その他
    F800S】F800ST

    ※その他の適合車種については、メーカーサイトなどをご覧ください。

    スペクトラムパワー SPECTRUM POWER マフラー本体 マフラー
    価格
    170,440円 (税込 184,075 円)
    ※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
    ※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
    取寄※在庫があれば2-3営業日で発送
    個数 
    未選択項目があります
    選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
    未選択項目があります
    選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
    お気に入りに追加
    お気に入りに追加
    レビューを書く

Special

RoHS対応について

EU(欧州連合)における特定有害物質使用制限に関する規制(RoHS指令)はその運用が2006年に開始されてから既にかなりの期間が経過しておりますが、いまだにその対応が不十分な製品が報告されております。弊社では、いち早く製品の出荷時におけるスクリ-ニング検査手法を導入し、御要求に応じて取引先の皆様に検査デ-タの提供をさせていただいております。また、必要に応じて各部材の精密検査も専門 検査機関に依頼し、安心して製品をご提供できるよう努めております。

環境経営について

弊社は、従来より"捨てればゴミ、使えば資源"と考え、梱包材の再利用や資源リサイクルのためのゴミ分別などを行ってまいりました。また、昨今話題となっている化学物質の環境問題にも早くから取り組み、特に2006年にEU(欧州連合)で運用が始まった特定有害物質使用制限に関する規制(RoHS指令)には当初から積極的に対応し、有害物質を含まない、地球にやさしい製品をお届けする事を心がけております。