環境計測・光学機器
太陽光発電フィールドや気象観測における日射計測、ビル間の風向・風速モニタなど
環境シミュレ-ションに適した機器の販売・レンタル。
熱電対
超高温域や微細エリア等、測定現場の様々なアプリケ-ションにそった最適な提案。
工業規格以外の特殊熱電対もご相談ください。
電気炉
研究領域で要求される均熱特性、炉内温度勾配や多様な試験条件を1台で実現。
真空・ガス導入を装備した電気炉装置の設計
基準太陽電池
ソ-ラ-シミュレ-タの照度校正、太陽電池モジュ-ルの屋外性能確認に応える、
国家規格に適合した基準太陽電池。ユーザ-仕様による特注可。
Created with Raphaël 2.1.0

環境計測・光学機器関連製品 熱電対関連製品 電気炉関連製品 基準太陽電池関連製品

    2019-05-03
    カテゴリトップ > 楽器 > 最新入荷情報
    KOU ukulele SBASPK-LN 【日本製 ソプラノ ロングネック ウクレレ】

    厳選の素材を製作は約20年のキャリアがある古林達郎氏に依頼。一人の職人の手によって、1本1本丁寧に製作されます。
    2017年4月から展開のKOU ukulele。ルシアーの「巧み」な技術によって生み出される特別なウクレレ。
    持っていただいた方が「幸せ」な気分になっていただければ、という思いで名付られたというブランド名 “KOU”
    新しいブランドですが、ウクレレへのこだわりは半端ないです!

     

    こちらはカーリーコアを使用したソプラノロングネック。
    実はサウンドメッセ用のショーモデルとしてオーダーしたそうが納期が大幅に遅れた...とのこと。
    プレミアムコアの価格設定ですが、これは十分にもうワンランク上のマスターグレードのコア。
    細かな杢、それでいて派手さよりもしっとりと上品な雰囲気を漂わせるルックスです。センターサップもアクセントとなって個性的ですネ
    シンプルなヘッド形状にはゴトー製のギアペグを採用。指板にはウッドライン入りなど手の込んだつくりはさすがです。
    サウンドホールやパフリングのアバロンが渋めのルックスをさらに際立たせています。
    ソプラノサイズながらバランスの良い響きは、そしてロングネック仕様でソロウクレレにもおすすめです。

    これから弾き込むことでさらにサウンド、ルックス共に深みが増してゆく、そんな期待が持てる一本です。
    ハードケース付属

     

    【 測って見ました!】
    ソプラノ、コンサートとサイズ表記はあるものの各メーカー、大きさやスケールもまちまちでウクレレならではのおおらかさ。
    画像じゃよくわからない...というリクエストにお応えして測ってみました。でもメジャーによる店長計測なので少しアバウトです。ご参考までにご利用下さい。(個体差、計測誤差等ご了承下さいませ)
    スケール :365mm
    ナット幅:33mm
    ボディ幅(最大)188mm
    ボディ縦:245mm
    ボディ厚:58mm(ボディ最下部の数値です。)
    サウンドホール直径:47mm
    でした。

     

    演奏者の要望にお応えできるよう、カスタムオーダーも可能です。
    素材、形だけでなく、スケールやボディの深さもお選びいただけるモデルもございます。
    お気軽にご相談ください。





    カーリーコアを使用したソプラノロングネック・ウクレレ
    価格
    260,000円 (税込 280,800 円)
    ※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
    ※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
    ※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
    在庫あり 1〜3営業日以内に出荷予定
    個数 
    未選択項目があります
    選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
    未選択項目があります
    選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
    お気に入りに追加
    お気に入りに追加
    レビューを書く

Special

RoHS対応について

EU(欧州連合)における特定有害物質使用制限に関する規制(RoHS指令)はその運用が2006年に開始されてから既にかなりの期間が経過しておりますが、いまだにその対応が不十分な製品が報告されております。弊社では、いち早く製品の出荷時におけるスクリ-ニング検査手法を導入し、御要求に応じて取引先の皆様に検査デ-タの提供をさせていただいております。また、必要に応じて各部材の精密検査も専門 検査機関に依頼し、安心して製品をご提供できるよう努めております。

環境経営について

弊社は、従来より"捨てればゴミ、使えば資源"と考え、梱包材の再利用や資源リサイクルのためのゴミ分別などを行ってまいりました。また、昨今話題となっている化学物質の環境問題にも早くから取り組み、特に2006年にEU(欧州連合)で運用が始まった特定有害物質使用制限に関する規制(RoHS指令)には当初から積極的に対応し、有害物質を含まない、地球にやさしい製品をお届けする事を心がけております。